スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[埼玉の夏の定番] 冷や汁うどん

今、「冷や汁」というと、宮崎辺りのが有名なのかな?
でも、今回のは、私の実家のあたり(埼玉の真ん中よりちょっと北西寄り)の夏の定番でございます。
うどんのつけ汁として食べるのが定番です。
(そもそも、このあたりでは、昔から米より小麦がとれたので、うどん消費量が比較的多い。もちろんハレの食事もうどん)

暑い夏のお昼前、

「お昼何にする?」
「冷や汁~、うど~ん」

という会話もお約束。

■冷や汁(3人分くらい?)
【材料】
いりゴマ 大さじ1~2
青しそ 3~5枚くらい
ねぎ 1/2本 または 万能ねぎ 1/2束
きゅうり 1本
味噌 大さじ3~4くらい?
砂糖 大さじ1
冷水または冷たいだし汁 3カップ
※例によって分量は適当です。

【作り方】
1.青しそ、ねぎはみじん切りにしておく。(後でするので適当でいい)きゅうりはスライスして塩もみしておく。
2.いりゴマを大き目のすり鉢に入れてすり、1の青しそとねぎも入れてさらにする。ペースト状になるまでよくする。←ポイント!
3.砂糖、味噌を入れてさらにする。
4.きゅうりの塩分を洗ってよく絞り、3に加えて軽く混ぜる。
5.冷水またはだし汁を加え、好みの濃さにする。

うどんのつけ汁として食べる場合は、少し濃い目のほうがいいかも。
もちろん、普通のお味噌汁代わりに食べてもおいしいです。
また、冷やご飯にかけて食べても美味しいです。(というか、最高です!)
夏バテで食欲が無い時でも、これならいけます。

父は水を加える前の状態を「冷や汁の前」と呼んで、そのままごはんのおかずとして食べるのが好きらしい。が、結構しょっぱいので、私はパス。
「冷や汁の前」は冷蔵庫に入れておけば少しはもつので、少し多めに作っておけば、次のご飯でも水を加えてすぐ食べられます。
(そして、冷やご飯にかけて食べる!最高!)

使うすり鉢は、少人数でも、頭にかぶれるくらい?大きめの方が使いやすいです。
以前、1人暮らしのとき、小さいすり鉢で作ったのですが、とても作りにくかったです。

子供の頃は、するのは私の役目でした。
母が子供の頃も、するのは子供たちの役目だったそうです。
子供のお手伝いにはちょうどいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

バナナ牛乳いろいろ。

最近、バナナ牛乳にはまりだした。
普通なら、バナナを小さく切って、牛乳を入れてミキサー、
で終わりなのだけど、これにいろいろ混ぜるのが面白い。

これは、野菜ジュースを入れたもの。
飲みかけだし(^^;

トマトが多いんで、ちょっとそれっぽい色ですが、
味そのものはバナナが結構強いです。

あと、ヨーグルトを入れたり、
ブルーベリーを混ぜたり・・・
オレンジジュースをミックスしたのは結構おいしかった。

・・・もはや、なんでもアリだな(笑)

テーマ : 飲み物
ジャンル : グルメ

ジャージャン麺

20051220213001
今夜はダンナが泊まりがけで出張なんで、適当に済ませてしまおう、と。

で、急にジャージャン麺が食べたくなってしまったので、冷蔵庫にあるもので作ってみました。

材料(1人分・・・よりは多いかも?)
・豚肩バラ肉50グラムくらい?
・しいたけ2枚
・ねぎ1/2本
・甜麺醤
・中華麺

本当は、ここにタケノコも欲しかった。けど、なかった。はうぅ~

作り方は適当。
豚肉としいたけとねぎはみじん切り(・・・というよりは粗みじん)。
ごま油を熱したフライパンに、豚肉とねぎとしいたけを入れて炒め、
火が通ったら鶏ガラスープの素と塩コショウ、醤油で軽く調味。
水少量(多分1/4カップくらい)と甜麺醤をたっぷり(多分大さじ1~2杯くらい)加え、ちょっと煮詰まったくらいで具は完了。
麺は、乾麺(マルタイラーメン)があったんで、それをゆでる。
多分、生の袋入り中華麺のほうがおいしいと思う。

ゆでた麺を皿に盛り、具をかけて完成。
麺がマルタイラーメンなんで、写真だと、なんだかパスタみたいだなぁ(^^;

食べたら、具が残っちゃったんで、残りご飯とあわせてみたら、これまたおいしかった。
麺じゃなくて、最初からご飯とあわせてもよかったなぁ。
これじゃ、食べすぎだー(苦笑)

ごぼうと豚肉で味噌炒め

20051119202805
というのをやってみた。

ごぼうは笹切り、豚肉は小間切り、軽く炒めてみりんをドバー。
味噌で味付けるのだが、普通の合わせ味噌と、赤だしも加えてみた。
ご飯のおかずとして最高。

濃いめの味付けで少し日持ちするので、
常備菜としてもOKっす。

カレー曜日。

今日はインド風に。

【お献立】

■野菜カレー(インド風?)
■ナン
■タンドリーチキン
■レタスと玉ねぎのサラダ

【レシピ】

■野菜カレー
(1)玉ねぎ2個、にんじん1/2本、にんにく1~2片をフードプロセッサーにかける。
(2)1を弱火で30~40分くらい焦がさないように炒める。
(3)カレー粉大さじ3~4杯とガラムマサラ大さじ1~2杯くらいを入れて少し炒める。
(4)トマト缶1缶と水2/3缶(中身を空けたトマト缶で)、ヨーグルト大さじ4~5杯を入れて弱火で30分くらい煮込む。
(5)野菜の下ごしらえ。今日はナスとジャガイモを使用。油をひいたフライパンで少し炒め、水を少量加えて蓋をし、3~4分ほど蒸し煮する。
(6)4に5を入れ、さらに煮込む。味を見て、ソースやカレー粉を加える。
(7)本当はチャツネを入れたかったが、無かったのではちみつを入れる(^^; さらに数分煮て出来上がり。

■ナン
(1)強力粉600gにドライイースト10g、塩小さじ1、砂糖大さじ1を混ぜ、ふるう。
(2)卵1個を溶きほぐし、ヨーグルト大さじ2~3杯を入れ、ぬるま湯250~300ccを加える。全体が人肌よりややぬるいくらいに。
(3)1に2を少しずつ混ぜ、混ざったらまとまるまで(10分くらい)こねる。
(4)一つにまとめ、ボウルの中で濡れぶきんをかけて1時間ほど休ませる→発酵により、2倍ほどに膨らみます。
(5)6つにわけ、ガス抜きを兼ねて軽くこねて丸くまとめ、皿の上に少し間を空けて並べ、濡れぶきんをかけて10分ほど休ませる。(ベンチタイム)
(6)本来なら麺棒で薄く延ばすのだが、面倒なので手でびろ~んと延ばす(^^; できるだけ薄く。
(7)強火で熱したフライパンに油を薄くひき、6を2枚並べ、蓋をして2~3分ほど焼く。
(8)裏返して蓋をし、2~3分さらに焼く。
(9)焼きあがったらバターを塗っておく。

■タンドリーチキン
(前の晩または半日以上前に)
(1)鶏もも肉は余分な脂を取り、所々に切れ目を入れ、食べやすくカット(1/4くらい)。
(2)ジップロックの類に、ヨーグルト300cc、カレー粉&ガラムマサラ合わせて大さじ3杯くらいを入れ、1を入れて揉みこむ。そのまま冷蔵庫へ。
(当日)
(3)熱したフライパンに油をひき、2の肉を皮側から並べて蓋をして中火で3~5分ほど焼く。裏面も同様に。
(4)魚焼き用のグリルに並べ、強火で3~5ほど焼く。もう片面も同様に。

■レタスと玉ねぎのサラダ
(1)玉ねぎはスライスして水にさらす。
(2)レタスはちぎって冷水にさらしてパリッとさせる。
(3)水を切ったレタスと絞った玉ねぎを皿に盛る。好みでトマトなども。

----
どれも、調味料の量は実は適当(笑)
でも、結構上手くできました~(^-^*)

つか、2人でナン6枚は食べ切れないっすよ(^^;
カレーもサラダも余ったし。
残りは明日の朝ごはんにしよう・・・

続きを読む

プロフィール

しいば

  • Author:しいば
  • ♪日々の糧を 与え給う
     恵みの御神は 誉むべきかな♪
今日のおすすめレシピ

オレンジページnet

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
携帯からもどうぞー。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。