スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビマヨ。

例によって久々の投稿です(笑)

冷凍のむきエビがあったもので、エビマヨを作ってみました。

【材料】
むきエビ(冷凍) 
片栗粉 適量
酒 適量
マヨネーズ 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
塩コショウ 適量
サラダ油 適量

【作り方】
(1)むきエビは解凍し、酒と片栗粉をまぶして揉みこんでおく。
(2)ビニル袋に片栗粉適量と塩コショウを少々入れ、エビを水気を拭いて入れて振り混ぜて粉を表面にまぶす。
(3)マヨネーズ、ケチャップ、レモン汁はあらかじめ合わせておく。
(4)熱したフライパンにサラダ油を敷き、エビを炒める。
(5)軽く火が通ったら、火を止めてから(3)を入れ、さっと混ぜて皿にあける。

よくあるマヨ味こってりエビマヨが好きな人は、炒めたエビを一度ボウルなどにあけて混ぜるといいかも、です。
うちは、逆にそういうのが苦手なので、さっと余熱を通しています。

その他のおかず:
小松菜とシメジのオイスター炒め
豚角煮←こいつはレトルト(^^;
春雨スープ
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

豚肉と白菜の豆鼓醤炒め

豚肉と白菜の豆鼓醤炒め


最近、生協のバラ凍結の豚小間を愛用しています。
それに中途半端に残った白菜とこれまた中途半端に余った椎茸を加えた一品です。
大根(大根祭りの名残)もちょっとだけ残っていたので薄切りにして入れてしまいました。
さらに、ちょっとだけ残っていた豆鼓醤を入れて中華風に。
要は、残り物炒め、です(^^;

【材料(例によって適当)】
豚小間切 100~150g
白菜 1/16株←1/4株を買ってそのうち1/4が余ってたので・・・
大根 1/8本←単にこれだけ余っていた、ということです
椎茸 2枚
豆鼓醤 小さじ1~2
酒 大さじ1~2
醤油 大さじ1~2
塩コショウ 適宜


【作り方】
1.豚小間は適当な大きさに切る。白菜は幅3cmほどのざく切り、椎茸はかさは3~5mmのスライス、足は石突を取って2mmほどの輪切り。大根は厚さ2~3mmの銀杏切り。
2.フライパンに油を熱し、肉を炒める。色が変わったら、野菜も入れて炒める。
3.調味料を入れてさらに炒める。先に豆鼓醤と酒と醤油を合わせておくと豆鼓醤が全体に絡みやすい。塩コショウは味を見て加減する。中華スープの素を加えてもいいかもしれない。

これだけだと、なんとなく色がさびしいので、冷凍のパプリカをちょっと加えてみました。
冷凍野菜って、こういうときにも便利だなぁ・・・

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

大根祭り - 鶏手羽元と一緒に

今更ですが、明けましておめでとうございます。

年末年始は主人の実家で実にダラダラと過ごしました。
こんな嫁でゴメンナサイ、状態です。
年明けて2日から8日までは、私の実家に。

私の実家、例によって家庭菜園モノがエライことになっていました。
特にあの大量のウコン・・・誰か引き取って。

で、聖護院と普通の大根を半ば押し付けられるようにもらってきたので、
我が家ではしばらく大根祭りです。
昨日は昆布豚大根にしました。
今日は聖護院を鶏手羽元と煮てみました。

聖護院は厚めに切り、手羽元と同じくらいの大きさに。
手羽元はざっと下茹で。
出汁汁に大根と手羽元を入れて煮立ったら、
みりんと醤油で味付け、落し蓋をして大根が柔らかくなるまで煮る。
聖護院はすぐ火が通るので、急ぎの煮物には打ってつけです。
早い時間に作っておくと、大根にも手羽元にも味がしみて美味しい。

さて、明日はどうしようかな・・・

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

かぼちゃ

久々の更新です・・・あれ、もしかして8月の出産以来か?

今日は冬至ってことで、かぼちゃです。

かぼちゃは切るのが大変なので、レンジの根菜モードで加熱してから切っています。
で、いつもは様子を見ながら加熱するのですが、今日は息子のエマージェンシーで様子を見ることができず、しっかり加熱されてしまいました。ありー。
この状態で煮ると崩れること必至、というか、もう煮る必要がないし・・・
というわけで、しっかり蒸されたかぼちゃにタレをかける、という暴挙に出ました(^^;

タレ。
みりんを煮切って、めんつゆ※を足してちょっと煮るだけ。
例によって、分量は適当なので書けません。
※出産してから、時間節約のため、めんつゆ大活躍。

蒸されたかぼちゃにタレをかけておしまい。
甘いかぼちゃなら、これだけで十分美味しいです。
甘みが足りなければ、このタレでもう少し煮てもいいかも。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

きゅうりとイカ・エビの炒め物

ただいま、出産のために里帰り中です。
実家には、家庭菜園でとれたきゅうりがあふれかえっていました(爆)
というわけで、きゅうりモノです。
もともとイカだけで作るつもりでしたが、冷凍庫を見たら、エビがあったので、ついでに入れてしまいました。

【材料】
エビ 6尾
イカ 2はい
きゅうり 1~2本※
生姜 1かけ
葱 1/2本
にんにく 1かけ
片栗粉 大さじ1
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
鶏がらスープの素


【作り方】
(1)エビ、イカは食べやすい大きさに切り、酒、醤油、片栗粉をまぶして置いておく。
(2)きゅうりは(太い場合は縦半分に切って)7~8mmほどの厚さに斜め切り。
(3)生姜、葱、にんにくはみじん切り。(面倒なら千切り、薄切り)
(4)フライパンにごま油を熱し、3を軽く炒めたら、1のエビ・イカを加えて炒める。
(5)火が通ってきたら、2のきゅうり、鶏がらスープの素を加えて更に軽く炒める。
(6)最後に好みで水溶き片栗粉(分量外)を加えてとろみをつける。

※実家でとれるきゅうりは通常売っているきゅうりの1.5~2倍はあるので、1本で十分なのです。下手すると、1本いらないくらいかも(^^;
もともとは普通のきゅうりなのですが、毎日収穫する余裕は無いので、気が付くと巨大化している、というわけ。
母曰く、きゅうりというと、サラダや漬物しか思いつかなかったそうで、この大量のきゅうりをどうしてやろうと思っていたとのこと。
個人的には、きゅうりはそのまま味噌付けてがぶりとやるのが一番おいしいと思います。(漬物はしょっぱいので苦手)
が、ここまで巨大化(太さ5センチ以上!)してしまうと、これは炒め物などのほうが向いているかも、と思いました。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

プロフィール

しいば

  • Author:しいば
  • ♪日々の糧を 与え給う
     恵みの御神は 誉むべきかな♪
今日のおすすめレシピ

オレンジページnet

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
携帯からもどうぞー。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。