スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松菜と鶏肉の炒め物

鶏肉が安かったので買ってきました。
冷蔵庫に小松菜がありました。
玉ねぎもありました。
にんにくも・・・入れちゃえ!
舞茸の残りも入れてしまえ。

・・・というノリで作ってみた料理です(^^;

【材料(4人分くらい?)】
鶏もも肉 300グラム
小松菜 1束
玉ねぎ 1個
にんにく 1~2かけ
舞茸 1パック
塩こしょう

【作り方】
(1)鶏もも肉は一口大に、玉ねぎは厚めの薄切り(?)、にんにくは薄切りに、小松菜は適当な大きさに切る。舞茸は適当な大きさに割いておく。
(2)フライパンに油を熱し、にんにくと玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら、鶏肉を入れて炒める。鶏肉に火が通ったら小松菜の茎、小松菜の葉、舞茸の順に入れて炒め、最後に塩コショウで味を調えて出来上がり。

実は、昨日はこれと同じものをキッシュの具にしました。
【キッシュ】
(1)冷凍パイシート1枚を解凍、延ばしておく。
(2)耐熱容器またはパイ皿などに薄くバターを塗り、パイシートを敷く。
(3)ボウルに卵3個を割りいれ、塩コショウ、生クリーム、粉チーズを入れて混ぜる。
(4)2の卵と上記の炒め物を混ぜ、2のパイ生地に流し込む。好みで粉チーズを振る。
(5)250℃のオーブンまたはオーブントースターで15~20分焼く。


で、今日はそれをそのまま食べたのでした(^^;
このままでも十分おいしいです。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

きゅうりと挽き肉の炒め物

・・・ラジオでやってたんだったかな?
半分ぼーっとして聞いていたんで、かなりあいまいなレシピですが、作ってみたら、結構いけたので、書いておきます。

【材料】
きゅうり 1~2本
豚挽肉 150g
焼肉のたれ 適量

(1)きゅうりは1~2cm幅に切って、包丁や麺棒などで叩いて割っておく。
(2)熱したフライパンにごま油をしき、きゅうりを炒める。
(3)一度、きゅうりを皿にあけ、再度ごま油をしいて挽肉を炒める。
(4)肉に火が通ったら、きゅうりを戻し、焼肉のたれで味付けして出来上がり。

挽肉は豚だか牛だか分からなかったので、適当に豚を使ってみました。
ちなみに、このとき使ったきゅうりは、実家でとれた大きめきゅうり。
(品種は普通のきゅうり・・・のはずですが、小さいものでも、普通スーパーに並んでいるものより1.2倍くらいは大きい。4倍ほどあるのも「持ってけ」って言われたけど、こちらは丁重に辞退しました)
なので、きゅうりの量は適宜調整のこと。
炒め具合はちょっとシャキシャキ感が残るくらいが美味しいと思います。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ナスの揚げ漬け

しばらく書いていなかったので、久々に書きます。

ナスの揚げ漬け、この時期になると、かならず作る定番メニューです。
下手すると、数日続きます・・・油モノ摂り過ぎですか?

1.漬けだれを作る。ボウルまたは耐熱容器に酒大さじ1~2杯、米酢カップ1、醤油カップ2/3、おろししょうが1かけ分、刻んだねぎ(長ネギでも万能ねぎでも)適当にたくさん、ごま油小さじ1~2杯、好みでおろしにんにく1かけ分を入れて混ぜておく。
(実際の分量は例によって適当、たぶんこんなもん。おろししょうがは普段は手を抜いてチューブのを使ってしまいます)
2.ナスは縦半分に切って、さらに縦に2~3箇所切り込みを入れる。
3.ナスの水分をペーパータオルで取って、中温の油で揚げる。
4.揚がったナスは油を切り、漬けだれへ投入。10分くらいは漬けておいたほうがおいしい。

ナスのほかにも、アスパラ、ピーマン、しいたけ、かぼちゃ、にんにくなどでも。
主人は、漬けたまま、一晩冷蔵庫で寝かせたのが好きだそうです。
油モノなのにさっぱりしてて、冷やしてもいけるのがいいのかも。

この漬けだれ、1回作ると数回は使いまわします。
(だから数日続くこともあるんだな・・・)
途中で足りなくなってくるので、適当に酢や醤油、ねぎを継ぎ足していますが、面倒になると、ポン酢やしそドレッシングを入れてしまいます。
これはこれで、結構おいしいです。

    *    *    *    *

そして、スーパーで冷凍さんまが安かったので、久々にさんま祭り
まぁ、旬の時期のほうが脂が乗ってておいしいんだけどね。

これに、鶏肉のさっぱり煮を出したら・・・ありゃ、お酢メニューばっかりだ(爆)

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

昆布豚大根

豚バラと大根の相性がいいのは周知のとおり。
煮物もよく作りますが、今回は炒め煮。
少し前にWEBで見つけたもののアレンジです。
最近は手軽にできるこちらを作ることが多くなりました。
今のところこの料理には名前が無いのですが、便宜的にタイトルのように読んでいます。
(ちなみに、煮物のときは「豚バラ大根」・・・あまり変わんないや)

【材料】
豚肉(薄切り。豚バラがベスト) 150gくらい
大根 1/4本くらい
昆布 30~40cmくらい
ねぎ 1本
しょうが 1かけ
酒 1/4カップ
醤油 大さじ1~2
塩、コショウ 適量

いつものことながら、普段作る分量はもっと適当です。
時には大根だらけ、昆布だらけなんてこともあります。
豚肉は何でもいいのですが、作ってみて、豚バラが一番おいしかったので、豚バラ推奨で。
醤油は好みなので、もっと多くしてもいいし、逆に入れなくてもかまいません。
昆布をたっぷり入れると、いい出汁が出て、薄味でもかなりいけます。

【作り方】
・昆布を1~2cm幅に切り、水1カップにつけておく。
・豚肉は2~3cm幅に切る。
・大根は2~3mm厚さのいちょう切り。
・ねぎは1cm幅の斜め切り。
・しょうがはせん切り。
・豚肉をフライパンで軽く炒め、余分な油は(気になるようなら)捨てる。
・大根、ねぎ、しょうがを加えて軽く炒める。
・昆布をつけておいた水ごと加える。
・酒と醤油を加え、フタをして煮る。
・大根と昆布が煮えたら、塩コショウで味を調えて出来上がり。

そろそろ大根も終わりなんで、高くなってきたなぁ・・・

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

変身ポトフ。

何ということは無い、ポトフです。
が、これが結構使えるんで。

多めに作って、3日もたせました。
でも、3日続けて同じだと飽きるので、
以下の方法で変身。

1日目:ベースのポトフ
【今回の材料】
・たまねぎ 1個
・にんじん 1/2本
・ロールキャベツ(冷凍) 8個
・ソーセージ 適当(多分7~8本くらい入ったんじゃ?)
・コンソメ
・水
・押し麦 大さじ1くらい
・塩・コショウ

上記材料で煮込む~
押し麦はなんとなく入れてみたら、結構おいしかった。

この日の他のメニュー
・ほうれん草とベーコンを入れたジャガイモのトルティーヤ
(ほうれん草とベーコンのソテーは少し多めに作って明日用に)

---

2日目:トマト味
【追加材料】
・トマト
・コンソメ
・水
・押し麦 適当

1日目で、結構スープがなくなってしまったのと、
ロールキャベツが柔らかくなりすぎてしまうのを防ぐために、
別途トマトスープを作って追加する方法をとる。
トマトは適当に小さく切って、コンソメスープで煮る。
トマトの形がだいぶ崩れたら、押し麦を加えて、もう少し煮る。
このトマトスープを1日目ポトフに加え、少しだけ煮る。

この日の他のメニュー
・チキンピラフ(チキンごろごろ、コンソメと野菜ジュースで炊き込み)
・ほうれん草とベーコンのソテー(昨日の残り)

---

3日目:ほうれん草入り

意図したわけではないけど、ほうれん草のソテーがこの日まで余ってしまったので、昨日のポトフに入れてしまえー! てな勢い(^^;

で、写真がその3日目=今日のお昼。(食べかけ・・・)
ポトフ3日目
押し麦も入っているので、お昼にはこれ一品でちょうどいいくらいです。
ロールキャベツもトロトロです。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

プロフィール

しいば

  • Author:しいば
  • ♪日々の糧を 与え給う
     恵みの御神は 誉むべきかな♪
今日のおすすめレシピ

オレンジページnet

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
携帯からもどうぞー。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。